本業多忙のため現在LTspiceの問い合わせを中断しています(ブログはスキマ時間に少しずつですが進めています)。

作品集

タイトル画像(作品集)
この記事は約8分で読めます。
2021/6/242021/9/22
変更履歴欄を新設(この欄です)
ソーラーパネル 京セラ製 KC200GT 温度特性再現モデル・25°(STC条件)モデルを追加
ランベルトのW関数のVBA(basをZIPにしたもの)とxlsmファイルを追加

カワッターが作った作品集です。
都度追加していく予定です。
事前にプライバシーポリシーの「当ブログの作品について」を確認ください。
また、ミス等ご指摘事項やご要望がありましたらお問い合わせフォームからお願いします。

LTSpice関係

カワッター製LTspiceモデルの性能レポート(Device Modeling Report)

カワッターが製作、Gumroadで販売しているLTspiceモデルの性能レポートです。
上記のリンクをクリックすると公開している性能レポートのページに移動します。

性能レポートもGumroadにアップしていましたが、閲覧・ダウンロードにE-mailアドレスが必要でした。
性能レポートで顧客リストを取得するつもりはなかったこと、登録作業がないほうが閲覧・ダウンロードのわずらわしさが無いと考え本ブログに移しました。

GWソーラー GW-E100ライブラリファイル(.lib)

GWソーラー製ソーラーセル(パネル)のspiceモデル用のダイオード部分のライブラリファイルです。
ライブラリとはいっても中身はテキストです。LTspiceで動作します。
回路図は次の直リンクから「LTspiceの回路図とシミュレーション結果」の画像にあります。


【インストール方法】
ライブラリファイルをダウンロードしたらシンボルファイルとライブラリファイルは以下のLTspiceのフォルダにコピーしてください。

・シンボルファイル

"C:\Users\Username\Documents\LTspiceXVII\lib\sub"
※"username" はPCログイン名に対応するフォルダです。

もし種類別にシンボルファイルを分けたい場合、新規にフォルダを作成してください。

・ライブラリファイル

"C:\Users\Username\Documents\LTspiceXVII\lib\sub"

【宣伝】
gumroadでspiceモデルの販売を始めました。

市販のソーラーセル(パネル)のspiceモデルは1個1万円以上しています。
正直高すぎると思います。
これではシミュレーションは広まりません。
個人業でやっていくので価格破壊をしていきたいと思います。

よろしければ覗いてみてください。

カワッター(Kawatta-)
電子回路シミュレーションLTspiceのモデルをもっと廉価で。もっと身近に。電子回路シミュレーションソフトLTspiceのサードパーティのspiceモデルを作成しています。LTspiceはアナログデバイセス(本流はライナーテクノロジー)が開発しています。モデル化したい部品がありましたら下記の内容で対応可能です。連絡をお...

ソーラーパネル 京セラ製 KC200GT 温度特性再現モデル・25°(STC条件)モデル

メーカで公表されているデーターシートから再現したモデルです。
京セラ製KC200GTで再現しています。

関連記事はこちらです。

KYOCERA製 KC200GT サンプルです。

温度特性再現モデル

KC200GT_Free_Trial_Version(Model)-Temparature charactoristics.

39 Downloads

25°(STC条件)モデル

KC200GT_Free_Trial_Version(Model)
71 Downloads

KC200GT の性能レポートです。

温度特性再現モデルのレポート

KC200GT_Free_Trial_Version(Report)-Temparature charactoristics.
83 Downloads

25°(STC条件)モデル

KC200GT_Free_Trial_Version
99 Downloads

IT

VBA-フォルダ内EXCELの一括印刷

一括印刷説明

xlsm形式のためzipで圧縮しています。
解凍後、使用ください。
2020/5/8:Ver0.1にしました

【機能】
マクロEXCELと同じ階層にある、
「印刷フォルダ」の中の、
EXCELを全て印刷します。
事前に次の画像の設定が必要です。

マクロ公開したので記事を隠しました

ソースはおってブログに掲載予定です
(ロックはかけていませんので、マクロEXCELから確認できる方はご自由にご確認ください)。
ソース公開後、青色記事は削除する予定です。

VBA- Google ChromeとSeleniumでスクレイピング

Githubで公開しています。
ブログでは公開していないひな形もアップしました。

GitHub - kawattawatta/VbaScrapingWithGoogleChromeAndSelenium
Contribute to kawattawatta/VbaScrapingWithGoogleChromeAndSelenium development by creating an account on GitHub.

Googleは検索結果のスクレイピングを認めてないので注意してください。
スクレイピングはあくまで自己責任で行ってください。

①EXCELにある検索ワードでGoogle検索
②Googleの検索結果表示
③1ページ目の順位のトップページ
 URLをひっぱります
 広告や順位途中のマップは避けます

問題だらけですので、改変して使用ください。
改善内容は次の記事の「色々と改善できます」の節を参照ください。

VBA-ランベルトのW関数

Halley法を用いたランベルトのW関数の計算VBAです。
計算する領域は主枝W0のみです。
eのべき乗の逆関数を求めたい方の助けになればと思います。

basファイル
ZIP解凍後、標準モジュールに登録で使用ください

ランベルトのW関数VBA

0 Downloads

xlsmファイル
ZIP解凍後、標準モジュールで使用ください

ランベルトのW関数_xlsmファイル

0 Downloads

ライフプラン

ハウスメーカの構造・工法、耐震値、Q値、UA値とC値の一覧表

パラメータ一覧表画像

私も実際にハウスメーカーの絞り込みは本一覧表を使い、
効果を確認しています。

形式:EXCELシート(xlsx形式)

私がマイホーム検討でメーカーを絞り込む時に作成し、実際に使用しております。
この表を使うことで以下のメリットがあります。

  • 営業さんとパラメータの話をしなくてもよくなるため、展示場などの限られた時間で深い内容の話ができます
  • こちらも知識をつけていくため、ハウスメーカーの言いなりにならなくなります
    特に営業さんが他社比較の話をした時に非常に有効です、鵜呑みをしなくなります
  • 宿泊体験と組み合わせれば自分の感覚と数値を紐づけることができ、
    他のハウスメーカの性能も腹落ちした状態で予想することができます

各パラメータの値は下記のHP様を参照させて頂きました。

 ・構造や工法、耐震性能値:https://iezukuri.blog/housemaker-earthquake/
 ・Q値、UA値:https://iezukuri.blog/housemaker-dannetsu/#_Q
 ・C値:https://iezukuri.blog/housemaker-kimitsu/

引用元:失敗・後悔しない家づくりブログ【新築・注文住宅】

皆様のより良いマイホーム計画のお役に立てればとても嬉しく思います。

【補足】
 表は昇順・降順の機能で並べ替えするとより使いやすくなります
 方法は検索すればたくさんでてきますので、内容も割愛しております
 その他の詳細はnoteのリンクを参照ください

タイトルとURLをコピーしました